8/15土 9/13日◆石川源流河内長野の森で遊ぼう! 各回9時30分〜11時

実施日:(夏)8/15土 (秋)9/13(日)

時間:各回9時30分〜11時 

両方とも集合場所:長野公園管理事務所 大阪府河内長野市末広町581−1−1 



内容

(秋)9/13・・・土の中にはどんな生きものがいる?土の中の生きものを見つけるので、全体共通の持ち物+スコップ・軍手・ザル・白い器


おすすめポイント

土壌生物とは文字通り土の中や落ち葉の下で生活している生き物たちです。普段、生き物を探すときは森や農耕地、川や海、公園や庭先などで探したりしますが、足元の土の中にいる生き物はつい見落としがちです。普段何気なく踏みつけていそうな石や落ち葉の下、土の中にはダンゴムシやミミズをはじめたくさんの土壌生物たちが暮らしています。場所にもよりますが、人一人が立っている場所の足元を調べてみると時に数百から数千の生き物たちが見られる場合もあります。地上で見られる生き物に比べて地味な感じであまり目立ちませんが、実は重要な役割を担っています。地上では食物連鎖によって生態系が維持されていますが、土の中でも同様に食物連鎖があり、さらに落ち葉や糞、遺骸などを分解して土に還しながら地上の生態系にも栄養を還元するという大事な働きを持っています。また、時に土壌生物は周辺土壌環境の具合を示す指標生物として用いられることもあり、一つの種類がたくさんいるよりも様々な種類の生き物が多いほど良い環境といえます。今回のFamily Nature Programでは足元にひそむ土壌生物たちを探しながら身近な土壌環境の調べ方を学習します。 


※全体共通持ち物:飲み物(多い目に)、タオル、  着替え、虫とり用の網、虫かご

◆お申込みについて 

▶対象:小学生以上(小学2年生までは必ず保護者同伴)(幼児はご相談下さい) 

▶人数:先着15名(子ども)

▶参加費:無料 

▶申込先:長野公園まで TEL:0721-62-2772 

▶申込期間:8月分(8月10〜14日) 9月分(9月7〜13日)


ギャラリー(この観察会の様子)