オヒシバ

和名(わめい):オヒシバ 学名(がくめい):Eleusine indica

●全高(ぜんこう):30~50cm前後

●分布(ぶんぷ):北海道・本州・四国・九州

●開花期(はながみられるきせつ):6~7月

●生態(せいたい):平地から山地の陽当たりの良い草原や農耕地周辺などに自生する1年草でイネ科の植物。葉は細長い線形で白色の毛が生える。細長い茎を伸ばし、先端に複数の花序を付け、小さな緑色の花を多数咲かせる。

●珍しさ(めずらしさ):★☆☆☆☆ 南河内地域では平地から山地にかけて広く普通に見られる。公園や道端などに多い身近な植物。

0コメント

  • 1000 / 1000