雨ふる大地の水辺保全ネットワークとは石川流域で「自然」と「子ども」をキーワードに活動する4つのグループが緩やかな連携と相互協力をすすめるためのネットワークです。

4つのグループが協力して「楽しく・安全にあそべる自然を育み 生きものを守る」・「子どもが楽しく自然とつながる場所・時をふやす」それらの思いを胸に雨ふる大地の水辺保全ネットワークとして緩やかに連携しながら以下の取り組みをおこなっています。

(画像をクリックすると詳しく見れます)

所属団体


出版物・研究成果

取り組みの報告(動画)

子どもと足もとの自然をつなげる




生き物のにぎわいを守る(自然環境保全活動)

研究活動の報告

カワバタモロコの当歳魚の性成熟



大阪府石川流域におけるカワバタモロコ個体群の冬期減耗

~子どもたちによるカワバタモロコの生態調査の結果~



大阪府南河内地域における魚類相

~石川流域を中心として~



石川流域における流域を枠組みとした

カワバタモロコ個体群の域外保全ネットワーク


ため池におけるオオタニシの生息場所と成長


カワバタモロコ個体群に及ぼすアメリカザリガニの影響


地域環境保全活動における市民による自己の成長の認識

―南河内地域におけるカワバタモロコを守る取り組みを中心として―