ツボスミレ

和名(わめい):ツボスミレ 学名(がくめい):Viola verecunda

●全高(ぜんこう):5~25cm前後

●分布(ぶんぷ):北海道・本州・四国・九州

●開花期(はながみられるきせつ):4~5月

●生態(せいたい):平地から山地のやや湿った林内や林縁などに生える多年草でスミレ科の植物。茎は匍匐形で、葉は丸っこい心形。春先に直立した花茎を伸ばし、先端に紫色を帯びた白色の花を咲かせる。

●珍しさ(めずらしさ):★★☆☆☆ 南河内地域では低山地から山地にかけて広く比較的普通に見られる。山地沿いでは普通種だが、市街地ではかなり稀。

0コメント

  • 1000 / 1000