アオシギ


●和名(わめい):アオシギ 学名(がくめい)Gallinago solitaria

●全長(ぜんちょう):30cm前後

●分布(ぶんぷ):北海道・本州・四国・九州

●見られる季節(みられるきせつ):冬鳥(11~4月)

●生態(せいたい):山地の河川や湿地などに生息するシギの仲間。全体的に青みがかった地味な褐色であまり目立たない。普段はほとんど鳴かないが飛ぶ際に鳴くこともある。肉食性で小さな水生昆虫などを食べる。

●珍しさ(めずらしさ):★★★★☆ 冬鳥として全国的に広く飛来するが、個体数は少ない。南河内地域では山間部の薄暗い渓流沿いなどで稀に見られる。