オオキンケイギク (キク科)

カテゴリー 特定外来生物 


自然分布地域

北アメリカ 日本に侵入した経緯観賞用,緑化用として導入 国内での影響


被害状況

アレロパシーによる在来植物への影響や送粉生態系への影響が考えられる。派手な見た目から庭先や空き地などに植栽されることが多い。 



石川河川公園周辺での状況

 富田林市域、羽曳野市域に侵入。 5月ごろ結実前に抜き取りの除草を実施。 一方で近隣住民が特定外来生物外来生物と知らずに持ち帰って移植したという報告もある。 



河内長野市での分布

山間部を含めた市内に広く分布する。外環や市街地を中心に分布が拡大しつつある。 

0コメント

  • 1000 / 1000