冬はツバメはどこにいるの?

ツバメはどこからやってくるの?

 ツバメは3~4月に日本にやってきて人家などに巣を作ります。

 9月中旬~10月頃に南へ帰ります。


日本を故郷とするツバメの越冬地は台湾、フィリビン、タイ、マレー半島といった

東南アジア地域です。 

アジア·欧州·米国のあちこちで見られます。どこでも春になると北の地方にやって来て、

冬になると南の地方に帰って行くのです。

ヨーロッパのツバメの越冬地はアフリカ、アメリカのツバメの越冬地は南米大陸です。

モテるツバメ!

 欧州のツバメの研究では「尾の長いオスがメスにモテる」という結果が出ています。

一方、日本の場合には尾の長さではなく「胸の赤みの強いオスがモテる」という研究結果 

になっています。

地域によって少しずつ特徴が異なっているのです。


0コメント

  • 1000 / 1000