イソシギ

イソシギ

Actitis hypoleucos

大きさ20cm前後のシギ科に属するシギ類。全体的に灰褐色で腹部側は白い。白色部分が翼の肩の方に食い込んでいるのが特徴。日本には留鳥または夏鳥として各地の河川や海岸などに生息する肉食性で昆虫や甲殻類などを捕食する。石川流域では個体数はさほど多くないが、留鳥として河川敷でよく見られる。生息環境の悪化で場所によっては減少傾向にあり、大阪府レッドリストでは準絶滅危惧種(NT)に指定されている。


アルバムを見に行く▶